RAD Studio 10.4.1 リリース!詳細はこちら

Enterprise版以上の購入で追加のツールを入手可能

InterBase 2020リリース!詳細はこちら

C++Builder

ビジュアル開発のスピードとC++のパワーを両立!5x2倍の生産性を実現

C++Builderで洗練されたWindows / iOSアプリを開発

C++Builderは、C++言語により真のビジュアル開発を実現したツールです。Windows向け開発には実績あるVCLフレームワークを利用可能。ビジュアル開発の生産性とC++のパワー、ネイティブコードのパフォーマンスを発揮できます。FireMonkey(FMX)フレームワークを用いれば、単一コードベースでクロスプラットフォーム開発を実現できます。

  • 強力なVCLコンポーネントによりWindows向けネイティブアプリケーションを設計
  • ビジュアルデザイナを用いてビジュアル/非ビジュアルコンポーネントをドラッグ&ドロップ
  • サードパーティコンポーネントやカスタムコンポーネントを使用してビジュアルUIを拡張可能
  • FireMonkeyにより単一コードベースでクロスプラットフォームアプリケーションを構築
  • LiveBindingデザイナを用いれば、UI要素をビジュアルにデータソースへ接続可能
  • ライブ・オン・デバイスプレビュー機能により、リアルタイムに設計状態を検証可能。複数デバイスにも容易に展開
  • デスクトップ、タブレット、スマートフォン向けにマルチ解像度対応のコンポーネントによるレスポンシブデザインを実現
  • ユーザーエクスペリエンスを向上させるプラットフォーム固有のネイティブコントロールを搭載

機能一覧のダウンロード

Smart Responsive Designing

C++Builderでコーディング作業も効率化

C++11 / C++17準拠のC++コンパイラを搭載。強力なプログラミング言語とライブラリを活用した開発が可能。カスタマイズ可能なIDEで、コーディングスタイルにマッチ

  • WindowsおよびiOS向けの高度に最適化されたモダンC++コンパイラにより迅速なコンパイル作業をサポート
  • Code Insight™ により、ライブラリや自身で記述したコードに基づいた自動コード補完機能を提供。正確かつ迅速なコーディングをサポート
  • InterBase、SQLite、MySQL、SQL Server、Oracle、PostgreSQL、DB2、SQL Anywhere、Advantage DB、Firebird、Access、Informix、MongoDBなど、多様なデータソースに高速なネイティブアクセスが可能
  • コーディング時にインラインドキュメントからヒントを表示
  • Boost、Eigen、ZeroMQなどの人気のライブラリを活用できるほか、幅広いコミュニティツールやライブラリを利用可能
  • Git、Subversion、Mercurialなどのバージョン管理システムを統合可能

機能一覧のダウンロード

Modern Developer Centric IDE

統合されたネイティブデバッガによりデバッグ作業を効率化

統合されたクロスプラットフォームネイティブデバッガによりすばやくバグを特定。C++BuilderのIDEを用いれば、Windows、iOS環境で実行されるアプリケーションをリモートデバッグできます。

  • 単一の開発環境にデザイナ、コンパイラ、デバッガを統合した効率的なツールチェインを提供
  • 条件付きブレークポイントを追加すれば、特定の条件や場所でプログラムの実行を停止可能
  • 呼び出し履歴を調べれば、現在の場所に至るまでのコードの実行経路をバックトレースして確認可能
  • デバッグ中プログラムの実行を停止し、その時点での変数の値をチェック
  • 任意のデバイスでバッグ可能!iOS、Android、macOSの任意のデバイスにアプリを配置。デバイス上で実行されるアプリをリモートデバッグできます。ブレークポイント、呼び出し履歴、ツールチップ式評価などを利用し、プラットフォームを超えてデバッグ作業が可能

機能一覧のダウンロード

Conditional Breakpoints

C++Builderならハイパフォーマンスネイティブアプリをコンパイル/配置

任意のデバイス向けにアプリケーションを作成可能。C++Builderを用いれば、デスクトップとモバイルの双方に適合するアプリケーションを単一コードから作成し、Windows、iOS向けに配置できます。

  • アプリストアへの配置もサポート。Windows Store(Desktop Bridgeを使用)向けアプリケーションを構築し、配置可能
  • プラットフォームごとに配置ファイルを定義しビルド設定を行えます。開発者は、各プロジェクトに対し、ターゲットプラットフォーム(Windows、iOS)とビルド設定(デバッグまたはリリース)を指定可能
  • C++BuilderのIDEから直接ファイルを配置可能。PA Server(Platform Assistant Server)を用いて、必要なファイルをすばやくリモートマシンに配置できます。PA Serverは、必要なファイルを組み合わせ、単一のアプリケーションインスタンスとしてパッケージング

機能一覧のダウンロード

Adhoc to AppStore

C++Builderでコード品質も向上

開発サイクルを短縮しても、品質を犠牲にすることはありません!C++Builderには、ベストプラクティスを活用したコーディング、単純作業を削減し、楽しくコーディングできる支援機能が搭載されています。

  • テスト済の高度に最適化されたクロスプラットフォームライブラリの活用によりコーディング量を削減
  • コード上のドキュメントをすばやくインラインヘルプに展開可能
  • DUnitおよびDUnitXフレームワークを搭載。すべてのコードをテストできるユニットテストを構築可能
  • CodeSiteのライブログ機能によりアプリケーションを中断することなく、アプリケーション内部の動きを確認可能

機能一覧のダウンロード

Code Documentation with Immediate Payback

C++Builder はコラボレーション環境も提供

C++Builderのコラボ―レーション機能とバージョン管理機能を用いれば、個人でもチームでの開発でも、よりよいコードをより迅速に作成できます。コードコラボレーションにより、コードの理解が深まり、よりよいテスト、よりよいソフトウェアの実現が可能になります。

  • バージョン管理システムによるコードの変更トラッキングをサポート。Subversion、Git、Mercurialのリポジトリに対応
  • 履歴タブを用いれば、差分ビューワーを用いて変更箇所や履歴をナビゲート可能
  • MSBuild、CMake、Ninjaプロジェクトのサポートにより、継続的インテグレーションを容易に実現可能
  • ビルトインREST/JSON/BSONサポートにより、クラウドベースのRESTful Webサービスに容易にアクセス
  • C++Builderに搭載されたAmazon API / Azure APIにより、アプリケーションサービス、データベースサービス、ストレージサービスを含むAmazonおよびAzureサービスに接続可能

機能一覧のダウンロード

Deep Source Code Repository Integration

C++BuilderのIDEを拡張

C++Builderには、ユーザーインターフェイスの構築からデータベース接続まで、多岐にわたる数百のコンポーネントが搭載されています。これにより、デスクトップおよびモバイルプラットフォーム向けビジネスアプリケーションを迅速かつ容易に構築可能。RAD Studioに搭載されたこれらのVCL / FireMonkeyコンポーネントに加え、Delphi / C++Builderコミュニティでは、さまざまなツールやコンポーネントを入手できます。

  • GetItパッケージマネージャを用いれば、機能強化を実現する新しいコンポーネントをダウンロードしてすばやく統合。
  • Boost、Eigen、ZeroMQ、SDL2、SOCI、libSIMDpp、Nematodeなどの人気のライブラリを利用可能
  • GetIt経由で50以上のIoTコンポーネントを入手可能。IoT対応機能をすばやくC++Builderに追加可能
  • テクノロジーパートナーが提供するツール/コンポーネントによりIDEを拡張可能
  • Beyond Compare、FastReport、TeeChart、InterBase、IP*Works、CodeSight!などのサードパーティツール、追加製品を利用可能
  • サードパーティ製プラグインやアドオンによりIDEを拡張可能

機能一覧のダウンロード

GetIt Package Manager